teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:181/4941 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

27日奥鬼怒林道から小淵沢田代と尾瀬沼ハイク

 投稿者:尾崎  投稿日:2020年 9月29日(火)11時19分30秒
  通報 編集済
  27日(日)は草紅葉を楽しむ尾瀬ハイクに行って来ました。大清水か
ら奥鬼怒林道に入り小淵沢田代に抜けるコースで尾瀬沼を目指すの
は初めてでした。予報の尾瀬はポッカリ雨雲無し、昼辺り迄なら折
り畳み傘で楽しめそうです。
前夜 21:00前に大清水駐車場到着、薄雲に星も見える夜空の下の車
中泊、アラーム4:00で食事に準備、届を投函し4:55に大清水登山口
の標識を右の奥鬼怒林道側に入る。
飽きる程歩くと何処かで読んだので、ラジオを聞きながら「標識」
を思い浮かべたトレ状態ウォーク、6:47 頃まで来たのでGPSで確認
すると、トラックポイントが無い。前に戻すと歩き過ぎで 3.7Km先
まで来てしまった。戻り下って7:22記憶にある林道の分岐迄来た。
5:45に此処を通過したのを確認する。往復7Km 超えのアルバイト、
分岐は工事用林道でキャタピラーの跡もある。実はこれも最後まで
行ってしまい道が無くなって、再度GPSで確認すると4~500m手前で
赤のトラックが分岐していた。
8:30踏み跡?のある藪状の中に無理やり体を突っ込んで、熊笹藪の
漕ぎで最悪の前進行動になる。暫く進むと道形のところに飛出て、
どうも入口が違ってたらしい。下山コースとしてはストレス無く歩
けるはず、初めての登りなら分岐に注意した方が間違いなしです。
標識は無く適度な藪漕ぎと泥濘、藪漕ぎで9:43 (小淵沢田代・大清
水・奥鬼怒)の三方分岐通過、9:52に小淵沢田代の末端に入れた。
此処までの行程も2度目なら8:00頃には着いているでしょう。
この草紅葉を楽しみに来て、小淵沢田代の上に垣間見える青空に感
謝です。時間も押して来たので、大江湿原は割愛、尾瀬沼畔に直に
下りる事にした。小淵沢田代はテント泊まりの時、神さんと来た事
が有りましたね。途中、木道上に紐を渡して小淵沢田代方面は熊が
出るので立ち入らないでの標識が付いていた。小雨が降り出した尾
瀬沼ヒュッテキャンプ場にはテント一張のみ、急いでハイカーが雨
宿りしていたビジターセンターの屋根下に入った10:50。8時間程度
のハイク、13:30の大清水下山予定に合わせて本日は此処迄とする。
大清水登山口4:55---奥鬼怒林道---7:22林道分岐-8:30ハイク小径
-9:43三方分岐-9:58小淵沢田代-10:50尾瀬沼ビジターセンター
尾瀬沼ビジターセンター10:55-11:16三平下-11:37三平峠
-12:20一ノ瀬休憩所-13:05大清水駐車場
晴れていた大清水、桐生に向かう帰り道の南郷温泉しゃくなげの湯
で汗を流して19時前に帰宅。
整備された尾瀬のトレイルに比べると、林道歩き+林道歩き+人の少
ない普通のハイク小径でした。

 
 
》記事一覧表示

新着順:181/4941 《前のページ | 次のページ》
/4941