teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:79/4633 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

9日も御真仏薙三番煎じ

 投稿者:尾崎  投稿日:2020年 4月10日(金)10時05分39秒
  通報 編集済
  9日は男体山 御真仏薙に行って来ました。4日(土)安藤さん 7日 (火)藤枝さん
に続く単独山行三番煎じでしたが、充分に楽しめた御真仏薙でした。前夜発で
20:30 戦場ヶ原三本松茶屋のPに入る。夜中に小雨が有っても過ぎたばかりの
スーパームーンで、辺りは仄明るい。食事と準備の1時間後、0400 Pから移動。
梵字飯場跡P先、ヘアピン坂手前のスペースに駐車して徒歩で行く。雪の林道
は安藤さん 藤枝さん鹿の足跡のみで湯殿橋に着いた 5:00。早速アイゼンを履
き5:15入渓する。数個所の堰堤を越すと残雪も増えて沢床も両岸も締まった雪
で歩き易い、ラッセル無しの、雪で埋まりかけた裏同心ルンゼを行くイメージ
です。滝は全て登れるので動きのリズムが崩れない。出て来た氷のパートをピ
ッケルとバイルの Wアックスで登る。今の時期にミニ氷柱もあるのがうれしい。
雪のパートも滝は壁になっているので自由に楽しみながら高度を上げて行ける
が、レストを入れないと疲れます。渓の中でも上がった高度を確認するのに、
振り返れば太郎山がある景色が良い。傾斜が緩んで来て、火口原に入ると脆い
剥き出しの岩場が続き、自然と落石注意。雪で埋まった滝を越えて二俣に来れ
ば、男体山の外輪部がすっきり見通せる。

 
 
》記事一覧表示

新着順:79/4633 《前のページ | 次のページ》
/4633