teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:138/4203 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大蛇尾川渓流釣り

 投稿者:尾崎  投稿日:2019年 4月 8日(月)10時06分45秒
  通報 編集済
  6日土曜日は今期2度目の大蛇尾川渓流釣りでした。そろそろ
と思った谷川岳馬蹄形も週中で降雪70cm、笠ヶ岳から茂倉岳
までの半周を一人ラッセルで2日で抜ける程天気も良好では無
いので、4月27~28日「大蛇尾川釣りとキャンプ」の下見も兼
て遡行して来ました。
前夜道の駅「しおばら」車中泊、塩那橋下はカラカラ河原が続
く伏流の蛇尾川になっていて大蛇尾林道分岐を0530スタート。
昨夜来の強風は収まっておらず、6℃の気温は、沢の中では体
感零下のはず。0615水量がホント少ない沢床に到着、手先が痺
れる寒さと上流から吹き抜ける風に震えました。晴れの空も日
差しが下りて来るまでには数時間は掛かりそうです。それでも
一匹来れば思いは変わりますが、中々難しいものです。釣り竿
も仕掛けも煽られる風に、落ち込みの僅かな白泡では渓流の魚
達の生気も感じられません。壊れた堰堤手前の淵、左岸際が崩
壊中、右岸の落葉と泥と岩の高巻に真新しいフィックスがある。
水量が少なくても日差しの無い沢の中、鮎タイツでの渡渉も修
行みたいなものでした。アタリも魚影も無しの2時間が過ぎた
頃、両岸の岩壁日陰の黒さの先に陽射しの当たった斜面と青空
が見えて来た。0840を過ぎるとやっと陽射しの中に入れて、風
除けの岩の屏風を背にレストです。

 
 
》記事一覧表示

新着順:138/4203 《前のページ | 次のページ》
/4203