teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:300/4203 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2月2日松木沢 夏小屋沢 遡行

 投稿者:尾崎  投稿日:2019年 2月 3日(日)15時47分49秒
  通報 編集済
  1月20日頃から雲竜瀑も登られているようでそろそろ雲竜渓谷
の時期です。28日(月)に雲竜瀑で事故、西上州も登れる個所
が限られているので混みそう、それで2月2日も松木沢でした。
夏小屋沢、F7まで氷が発達したと見込んで、アルパインチック
な雰囲気を味わいながら本チャンモードで行って来ました。
藤枝さん、尾崎は何度も詰めている夏小屋沢ですが、西脇さん
は何時もF3止まりのアイストレばかりだったので良い機会に、
ついでにF7の先の偵察も予定してました。
メンバーCL藤枝さん、西脇さん、尾崎の3名、前夜間藤駅泊ま
り、深夜に2名が入舎して来た。低くない気温でも深夜の風音
は強かった。4:30にはスタート、何時も通りの準備を終えて親
水公園に移動する。5:35駐車場出発、気温2℃でも北西風が強
い、6:22奥ゲート通過、松木沢は雪雲の縁にあたるのか小雪も
混じる強風にモノトーンの風景が荒涼と広がるが、背後を振り
返れば、何処の日の出前と変わらない。黒沢×、横向き沢は〇。
7:29夏小屋沢出合7:45フリーでF3前、先週のアイストレでク
ラゲの足はキレイに掃除されていた。今季夏小屋初の藤枝さん
で確実に行く。墜ちたら怪我するF4とF5は各自フリーで緊張
感を維持して登る。今回は樋状のみ氷結していたF6は西脇さん
がトップ、短くてもカーテン状のF7は藤枝さんがトップを取る。
遠目に見える奥の滝はCS滝が連続し、無雪期でもフリーでは不
可能と言われているのを藤枝さんが確認して来た。
10:30 F7上11:00下降途中にF3にTRをセットして13:15過ぎまで
アイストレを行う。
13:30夏小屋沢出合1345-14:30奥ゲート14:40-15:18親水公園
帰り道、日光温泉でゆっくり筋肉の緊張を解して本日終了。

 
 
》記事一覧表示

新着順:300/4203 《前のページ | 次のページ》
/4203