teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:419/4307 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

冬が来れば想い出す

 投稿者:谷川岩魚  投稿日:2019年 1月31日(木)09時06分22秒
  通報 編集済
  伐採遠征も無事終わり昨夜帰って来ました。報告は後ほどです。
”夏が来れば想いだす~”とは尾瀬がテーマの歌ですがこの時期、私は20年余
り前に赴任していた北海道、陸別町の事を想い出します。『日本一寒い町』が
売りで又、寒暖差70℃の町でもありました。(夏は+35℃、冬は―35℃)今は温
暖化で少しは暖かくなったかも知れません。マイナス30℃以下になることもあ
り車の始動試験、アイスバーン、圧雪路面でのブレーキ制動試験、操縦安定性、
等々寒冷時におけるあらゆる開発実験には持って来いの土地柄です。赴任当日
の朝オーナーが”先月の気象だよ”と言いA3用紙のデータ表を渡します。自動
気象観測装置【マメダス】のデータで見るとマイナス30℃以下が8日間もある。
日中プラスの日も3~4日あるがプラスと言っても0.数度で2℃まで上がらない。
平均気温がマイナス15℃である。”オレは3年間生き抜いて無事に宇都宮に帰
れるんだろうか?”心配になり朝食に手がつきません。しかし【住めば都】で
窓は2重、建物は防寒作り外は寒いが一歩建物内に入れば本当に暖かい。室内
ではパンツにTシャツでも平気で宇都宮市の自宅の方が余程寒い。
極寒の冬でも地元の人達はクロカン大会やシバレ(凍れ)フェスタバル、湖の
氷に穴を開けてワカサギ釣り等々楽しみます。水中から釣り上げたワカサギは
瞬時に冷凍になります。1時間に100~200匹は釣れるのでつい寒さを忘れて夢
中になる。シバレフェスタでは『人間耐寒テスト』もある。私も参加し、”ど
うせなら―30℃以下に冷えろ!”と思ったが24℃までしか冷えなかった。それ
でも持ち込んだ暖かなおにぎりや焼き立ての焼き鳥は10分もせずカチカチの石
のように凍った。夜22時から朝の7時まで耐えたら【認定証】が貰える。無事
にゲットして今は本棚に飾っている。
HPG(北海道陸別試験場)も昨年、開設30周年を迎えたとの事、今頃は寒地実
験の真っ最中である。

 
 
》記事一覧表示

新着順:419/4307 《前のページ | 次のページ》
/4307