teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


尾瀬沼畔

 投稿者:尾崎  投稿日:2021年 4月22日(木)20時48分45秒
編集済
  R 401の戸倉から大清水までの冬季閉鎖が4月16日(金)に解除され
好天予報の 20~21日に尾瀬沼畔に入りました。
前夜大清水駐車場に到着して、車中で夕食にコンビニスパゲッテ
ィとおいなりさんを摂る。それが良くなかったのか、起床 3:00
で食欲が無く、コンロで温めても食べられず、充分過ぎる食料に
含めて朝食の牛丼もザックに入れて 4:05 ゲートを越す。それよ
り早く4人のボードパーティが 3:00 に出発して行った。寡雪で
は無かったはずですが、ホント融雪が早いようです。一ノ瀬休憩
所を過ぎても夏道は薄雪で、彼処に木道が出ていました。標識は
上半分が見えている三平峠、三平下に下る箇所にはボードのシュ
プールのみで足跡は完全に消えていました。17~18日はトレース
を隠す程の降雪だったようです。快晴の下、三平下の尾瀬沼山荘
前で燧ヶ岳が見渡せました。尾瀬沼東畔を目指して進むと、沼面
に向かって下がっているように積雪が少なくて、下の氷が踏み抜
ける所もありました。水面の数も広さも有って、寡雪と言われた
年よりも融けるのが早いようです。足跡もすっかり消えている長
蔵小屋周辺には新しい建屋が増えて、建て込んできたように感じ
ますが、変わらぬ儘の冬季小屋に 8:30 入った。不調の時でも予
想通りの快晴なら兎に角行ける所までと、レストを取ってからス
タートする。気温は高く微風、シャリバテ気味の食欲無しでは調
子は上りませんが、4時間掛かってミノブチ岳手前 2125m 13:00
迄でした。弛んだ雪にアイゼンワカンで下って東畔15:30 。セン
ターに職員が入ったらしく、トイレが整備中でした。戻った小屋
でレスト後の17時過ぎに多少食欲が戻り、2回に分けて食事を摂
れました。ぐっすり寝て朝 4:00 に起床すると、牛丼を食べられ
るまでに回復した。清掃を行い、利用ノートを記して 7:10 冬季
小屋を出発。10:20 大清水駐車場に下山した。傍の冬路沢を観な
がらの下山の径、次は大蛇尾の渓流に行きたくなりました。
今回は「食料はあるんだけど」と、ぼやきたくなりましたが、南
郷温泉「しやくなげの湯」の熱い湯で、やっとすっきりです。

 
 

とある岩場ダイナマエリア1

 投稿者:上田  投稿日:2021年 4月19日(月)01時52分27秒
  日曜日は篠原さんとダイナマエリアの開拓、課題作り
でした。

駐車場に着くと山桜が満開。
篠原さん曰く、山桜の特徴は花と葉が同時に出ること。
見上げると若葉も花も輝いている。葉は薄い赤色、花
の朱と交わっていて美しい。

本居宣長はこの山桜花を“敷島の大和心を人問はば朝
日に匂ふ山桜花”と詠んでいる。評論家、作家の小林
秀雄氏は山桜と染井吉野を同等に扱うことを嫌うほど
山桜を愛していた。

山桜を見ながら入れたドリップ珈琲は堪らない。至福
のひとときである。
このあとエリア内のボルダーを回り、“招瑤岩”と名
付けられた岩の整備に掛かる。私は正面壁のカンテラ
インを、篠原さんはスラブと分担して掃除、整備に入
った。
正面壁もスラブも下部は風化が始まっており脆い。G
Lは真砂土だ。
一通り掃除が終わってお昼とし、そのあとトップロー
プで登りながらの掃除をし仕上げた。

仕上げ後課題に入ろうとしたときに、ツインズエリア
の課題“ダイクマSD初段”を登ってきましたと中澤
さんが見えた。とある岩場でお会いしたことはあった
が会話を交わすのは初めてだ。何でも大関さんの近所
だとのことで話しが弾んだ。3段を登る猛者である。
今日は15時上がりとのことで次回課題作りに見える
とのこと。楽しみである。

 

とある岩場ダイナマエリア2

 投稿者:上田  投稿日:2021年 4月19日(月)01時36分32秒
  カンテラインはハイボルダー。風化でホールドが欠け
やすく岩が安定するまではTRトライとする。
篠原さん、上田と登りグレードは4級の感触。

そのあとスラブにトライする。高さ2メートルだが下
部は風化していて脆い。スメアが決まらない。
4~5回トライしやっとこさクリアー。

課題名は“アナドレナイ”としたが大関さんよりボル
バカに同名の課題があり、“アナドレナイン”はとの
ことで決まり。4級。
 

自家修理に工事

 投稿者:尾崎  投稿日:2021年 4月18日(日)08時56分12秒
編集済
  BS放送が突然見えなくなったと騒ぐ神さん、こちらは TV 自体を観
なくなっているので気にもなりませんが、電気屋に頼む~と煩いの
でチェックする。6部屋に分配していて、2階屋根裏にBS 用直流電
源も有るし、10 年以上前の BSアンテナ UHFアンテナと混合ブース
ターを通していて、BS のみがダウンでもテスターでDC15Vは検出さ
れました。BSアンテナからブースター迄の配線は外皮にひび割れは
あっても導通は取れて、傍のTVと直結しても×なので、ホシはアン
テナと決められました。自家工事の為、廉いアンテナ(5000円代Po
で4900円)を注文しました。引っ越しの時に BSは自分で移設したの
で、設置に苦労があった分故障の時には対応ができます。
動かなかったり、壊してしまったりも有る自家修理に工事、手間が
余計に掛かっても、経験や知識となって身に付く事が多いのです。

16日ネットで注文したら、17日朝届いたので、アプリを使って1時
間で設置完了しました。実際、欲しいと思うアプリは大抵有ります
ね。序にマウンテンバイクの切れたギアーケーブルを交換して、ロ
ードバイクのパンク修理をしてからの手賀沼サイクルは思った通り
最後の20分は雨に濡れました。

 

Re:1989/犬吠埼、君ヶ浜

 投稿者:谷川岩魚  投稿日:2021年 4月16日(金)21時25分29秒
  松戸のスポーツスクエアビルの壁で千葉岳連主催のフリーコンペが
ありましたね。賀来さんが奔走されていたことは覚えています。
栃木県からは確かに大越、金子、私、福島県から小野さんが参加し
私のワンボックスカーで千葉へ向かいました。
”千葉は遠いな~”と思いましたが89年、日光外山の岩場開拓では
毎週末、賀来さん、島田さん、市原さん等々千葉からよくぞ通われ
たものだと話しました。
コンペと言えば私には千葉の大会が初めてでした。31年にもなりま
すか?それからは茨城、栃木県、ジャパンカップ等々、数回コンペ
にも出ましたがあの緊張感はイヤですね。でもフリークライミング
は楽しさがあります。何よりも手軽です。谷川岳等行くと現地は雨
でほとほと嫌になりましたがフリーは近くの岩場ですから安心です。
アルパインとフリーの融合化、賀来さんの意見は賛同です。古賀志
も元々はアルパインクライミングのゲレンデでした。ハーケンや腐
ってC字状のリングボルトがあり、50本以上のルートをSUSボルト、
ハンガーに打ち替えました。古いタイプのクライマーからは”ネイ
リングはどうなるんだ?”とか”ピンが遠いとアブミが掛けられな
い”とのクレームもありました。”これからはフリークライミング
をやらないとアルパインで置いて行かれるよ、”と強気に返してい
ましたが若かったんですね。賀来さん達も同じような話しがあった
のかも?と思うと楽しくなりました。今では5.13を登るアルパイン
クライマーも居ます。その分、登攀スピードも早いんでしょうね。

 

空師多忙

 投稿者:谷川岩魚  投稿日:2021年 4月15日(木)12時19分29秒
編集済
  私の場合、11月~3月半ばまでは林業(空師)、4月からは農業
(家庭菜園)と決めているのですが今年は4月に入ってすでに
3件伐採依頼がありました。知人の材木屋さんが伐採を頼まれ
たが隣家の屋根の上に延びた大木の吊るし切りで高木の上に登
りワイヤーを掛けて欲しいとのこと。2連梯子とその上は昇柱
機を使いパタパタと片付けました。もう1件はクライミングで
世話になっている古賀志のお宅。ヒノキが枯れて倉を壊す恐れ
があるから伐採して欲しいとのこと。これも同じ方法で登り、
ワイヤーを掛けて倉と反対方向に伐倒しました。枯れて虫食い
があり高さも約 28mあるので少し緊張しました。もう1件は本
数も多く、若葉も繁り始めているので”落葉時期がいいですね
。”と棚上げにしました。樹木を眺めていると癒されますが近
年、台風や強風等での被害も多くなっています。屋敷林で大木
を眺めるのではなく山に行き樹木を眺める方が無難ですね。

 

南房総

 投稿者:尾崎  投稿日:2021年 4月15日(木)09時28分43秒
編集済
  例年であれば2~3月は花摘みの観光客も多い南房総、団体バス
観光のツアー数も減って、やっと来た大型バス1台にも15 人程
度の乗客では咲く花も持ち帰られずに残ってしまうそうです。
今回はストレリチア(極楽鳥花)さえも野菜直売所や魚直売所で
廉く売られていました。
平日の泊りでもありましたが、丁寧な感染対策が行なわれてい
るホテルでも普段の半分程度の泊客数とか。土産の干物に菓子、
花摘みの時期は過ぎていますが、花好きな神さんは手に余る程
の多数の花の束を求めてきました。

 

1989/犬吠埼、君ヶ浜

 投稿者:上田  投稿日:2021年 4月15日(木)02時01分46秒
編集済
  賀来さんの【わたしのBlog_家族と山の日々】
2021/04/07欄で千葉岳連による第7回岩登り
競技会ガイドブックの画像を見て、その前年の第6回
岩登り競技会も懐かしく思い出されました。
https://kakublog.blogspot.com/2021/04/blog-post_7.html#more

第7回は確か松戸のビルの壁ではなかったかと思いま
す。谷川さん、ミソジの大越さん、金子さんも参加さ
れたと記憶にあります。31年前のことです。

このガイドブック、プロの編集者が作ったのかと思わ
せる程の出来。開催要領等、岳連指導委員会で練られ
決定したものを賀来さんが一冊の本として作り上げた
ものと思います。
80年代初めの頃はフリーの波が登山界、いわゆる山
やの世界にも押し寄せていて一ノ倉でも登攀靴はラン
ニングシューズ、EBが主流になっていました。木内
さんとヒマラヤに遠征した橋本覚さんは四方津の岩場
で背面レイバックをランニングシューズで登る姿が岩
雪の表紙を飾ったほどで、岩雪を手にとって橋本覚氏
が眩しく見えました。

第6回の前夜祭、君ヶ浜。
明日の競技会は大丈夫だろうかと思わせる程各人アル
コールが入っていました。競技委員長の盛さん、後の
岳連理事長ですがコップ片手に私の傍らに見え『上田
さんよう、島ちゃん(島田貞雄)にも言ったんだが、
賀来が言うことを聞かないんだ』 『何とかならない
だろうか?』 『島ちゃんは、笑うだけ』 残念なが
ら『私には無理です』と言うしかなかった。

おそらくフリーを取り入れないことにはクライミング
全般の発展はないという賀来さんの意見が当時の岳連
内では革新的ではなかったのではないかと思う。
盛さんは悩みながらも新しいスタイルでの岩登り競技
会を承認、開催したのである。アルコールが入ってい
なくても人懐っこいあの笑顔に癒やされた者は数知れ
ない。

そして競技会では田村さんが私の目の前で最終課題
“Let it be”を2撃し一位となった。
後にクライミングジム“ロッキー”を開く田村さんで
ある。

ガイドブックを開いて感心するのはお願い事項欄であ
る。環境に配慮した内容とアンカーに用いるボルト等
の強度と安全配慮は32年前と言えど今現在注意事項、
マナーとして守り、言われていることに何等変わりは
ない。

クライミング画像でリードしているのは宮崎紀一、ビ
レイヤーは島田貞雄。中根穂高氏言うところの赤銅色
した鋼の肉体、島田さんの後にはホールドがないとい
うこのフレーズは今なお健在である。
 

季節の花々とクライミング

 投稿者:谷川  投稿日:2021年 4月14日(水)23時17分46秒
編集済
  さすがに千葉県は気候温暖ですね。
私も畑の皇帝ダリアの株を見ましたが芽の先端も
出ている気配がありません。

そう言えばせっかく芽出しをしたジャガイモの若
葉が遅霜で黒くなった位ですから千葉よりも2週
間ぐらいは遅いかも知れません。

ところで皆さんは鹿沼ハイキングコースの1番岩
(サル岩)へ行かれたことはありますか?
YouTubeでも出ていますが壁の斜面が64mで鎖
が取り付けてあります。

この春、小5、中1、母親、祖母さん4人をガイ
ドして登って来ました。たまに滑落して重症者も
でることがあるとのことで万全の準備をして行き
ました。

全員ハーネス装着、私は60mザイルを2本用意
し2本共真ん中から二つ折りにして4本の末端に
一人づつ結びました。
20m前後登ると狭いけどテラスがあり1ピッチ
にしました。4人が到着すると次のピッチで又、
4人共登ります。
3ピッチで終了点到着でした。
アルパインクライミングで谷川岳を登っている雰
囲気でした。下りは中1の男の子は私がビレイし
ながら今来た岩場を下りましたが他の3人はすぐ
そばの迂回路をパタパタ下りて来ました。

3月6日だったので岩も鎖も乾いていましたが知
人が2月に下りた時は岩頭は乾いていたものの下
部の日陰部分は岩も鎖も凍結していて進退極まっ
たことがあります。

鹿沼岩山は普段、3番岩でクライミング練習しま
すがマルチピッチの練習は1番岩が向いています。
 

4月11日 日光男体山御真仏薙

 投稿者:藤枝  投稿日:2021年 4月14日(水)19時52分25秒
  4/11(日)、会山行として日光男体山御真仏薙に行ってきました。
先月27日尾崎さんが行った足跡がうっすらと残っていました。
今年は暖かな日が続いたせいか氷の部分が少なかったり、薄かった
りと1週間くらい遅かったかなという感じでした。頂上直下の雪壁
も下のほうだけでしたし、下山の登山道も雪が少なめでした。

下記ブログに記録をアップしました。
https://ameblo.jp/okumatasiroike/entry-12668489114.html
 

皇帝ダリア発芽

 投稿者:上田  投稿日:2021年 4月14日(水)01時34分46秒
  谷川さんに頂いた株分けの皇帝ダリア、公園花壇に
5本植え付けましたが3本発芽しました。

秋の開花が楽しみです。

花壇は草も伸びてきましたので刈払いし、その後に
竹で支柱を立てようと思います。

公園事務所からは2つの松の植え付けも頼まれてい
ますので、利根川を背景に、ロケーションを損なわ
ないように植え付けです。

公園花壇の奥の東屋は梁を利用してトラバース、懸
垂、ランジと自重トレの場です。
 

ダイナマエリア、姜武岩

 投稿者:上田  投稿日:2021年 4月12日(月)02時16分4秒
  15時過ぎに浅野さん、小松崎さん、小島さんが所
用でとあるを後にし、そのあと我々は小松崎さん、
沖野さんの課題を登ることにする。

私はクラックにトライし、根本さん、富岡さんは課
題“春雪3Q”“鶯2Q”を2撃した。
 

ダイナマエリア、クラック

 投稿者:上田  投稿日:2021年 4月12日(月)02時02分57秒
編集済
  クラックの掃除が終わって早速、大関さん、根本さん、
浅野さんがトライに入る。

ボルダーかリードか、微妙な高さだ。大事を取ってカ
ムでリードする。

皆安定した登りで、一撃。ここダイナマエリアには数
多くのクラック、シンからワイド、チムニーと揃って
いて傾斜も緩傾斜から被りと多様である。

 

とある岩場ダイナマエリア開拓

 投稿者:上田  投稿日:2021年 4月12日(月)01時50分22秒
  11日、日曜日はダイナマエリアへ。整備仕掛かり
中のマイニー岩、課題“ブンブンブン3Q”の下地
整備の仕上げを半日掛けて行い完了した。

その後は奥の岩へ行く。小松崎さん、小島さん、富
岡さんと2、3段を登る猛者が各々課題作りで整備
中。

上部では大関さん、浅野さん、根本さん等がクラッ
クの掃除が終わってリードに入っている。
何しろボルダー、壁の数が多い。ボルダーは高さも
ある。ひとり一課題ずつ、一ボルダーで整備しない
と追いつかない。力量に応じて整備だ。
 

低温用詰め替えカセットボンベ

 投稿者:尾崎  投稿日:2021年 4月10日(土)09時29分5秒
編集済
  殆んど使い切った低温時用の詰め替えガスでイソブタン70% 配合の
カセット3本入は宇都宮のジョイフル本田が安い580円 (税込)と思
っていた東邦金属のゴールドカセットボンベです。まだまだ雪上で
使う時期なので、ヨドバシドットコムから774円 (送料税込)で求め
ました。10% のポイント78P付で実売696円 何と送料は116円です。
調べ好きなので、検索してみたらコメリドットコムで488円(税込)
でした。宅配は送料が掛かりますが、近くにコメリの店舗が有れば
無料でお取置きもできるそうです。それでも 208円が送料と思えば
アートスポーツやICI 石井スポーツを傘下にするヨドバシドットコ
ムは凄いです。
サイクルの打撲で少し痛めた右膝の回復が遅くて、検討中の谷川岳
馬蹄形は残念となりました。月火は久し振りに神さんの奢りで県内
観光業の応援に何時も通りの南房総へ1泊温泉旅行に行く事にしま
した。GO TO は未だ止まっているし、老夫婦二人ではどれ程の助け
になるのか判りませんが、県内の他の町を観てきます。
 

1ヶ月で治らなければ3か月

 投稿者:尾崎  投稿日:2021年 4月 9日(金)08時41分34秒
編集済
  自治会の定時総会も引継ぎも終わって、ほっとしています。体調も
坐骨神経痛は薬物療法を施さなくても動けるように復調しました。
その分使い過ぎの場合の膝痛や腰痛等は普通に感じるようになって
ます。消炎鎮痛剤を処方してもらっただけで、運動は続けていたの
で、坐骨神経への圧迫部位が少し変化したのかもしれません。この
ようなデータが経験として蓄積されていれば、次回の時にも慌てる
事なく対処ができます。1ヶ月で治らなければ3か月‥‥でした。

4月16日AM10:00R401戸倉と大清水間が開通し尾瀬の季節が始まり
ます。4月17~18日で雪の尾瀬沼と燧ケ岳に行く予定です。今年の
積雪はどんなものか、尾瀬沼の氷結は?どうでしょうか。

 

車窓から・秩父

 投稿者:上田  投稿日:2021年 4月 7日(水)23時24分51秒
編集済
  長瀞から二子へ、二子から小鹿野町へ、車窓から飛
び込んでくる花々の美しさには目を見張りました。

山の斜面には山桜、民家の庭先には色とりどりの花。
篠原さんの言う百花繚乱、桃源郷を思わせます。

美しいものを見て美しいと感じる心、言葉はいらな
いと小林秀雄氏は著書『美を求める心』のなかで
述べている。

(画像は長島さん撮影)
 

二子山ハイク

 投稿者:篠原  投稿日:2021年 4月 6日(火)00時18分1秒
  長瀞から登山口までのフラワーロード、帰路もまた
同様、ソメイヨシノは少なかったように思えますが
百花繚乱、桃源郷のような車窓景色も美しかったで
すね。

行程3時間のショートルートでしたが存分に楽しみ
ました。

今日は職場で日本赤十字社の献血がありました。
自分も参加したのですが、採血前の成分チェックで
貧血(ヘモグロビン値低)と判定され、献血ができ
ませんでした。

「疲れてますか?」と聞かれましたが答えは「いい
え」
但し、思えば昨日の岩稜ハイクで堅い岩を踏み、足
裏で赤血球を相当量潰していたかもしれません。

帰路、温泉に入るまで、運転に支障が出る手前の苦
痛を伴う、足裏のこむら返りもありました。
まぁ加齢もあるのでしょうね。
 

二子山ハイク3

 投稿者:上田  投稿日:2021年 4月 5日(月)00時59分29秒
編集済
  懸念された雨も降らず歩きには幸いでした。

岩稜帯を抜け、針葉樹のなかの水平道から股峠へと
歩く。

祠岩では登ったルートを懐かしみ、股峠すぐ下の登
山道脇ではカタクリの花を楽しんだ。

今回、西岳稜線を歩いて感じたのは中央稜の登攀よ
り危険性がはるかに高いですね。
稜線歩きはザイルは必要としないが浮石もあるし、
常に3点支持の登降、踏み外したら転落である。

中央稜ではザイルを出すし、壁もしっかりしている。
西村さんと登ったときにはスタートから中央稜頂ま
で1時間弱だった。

 

二子山ハイク2

 投稿者:上田  投稿日:2021年 4月 5日(月)00時45分42秒
編集済
  最近はとある岩場でリード、ボルダーとほとんど歩
くことはなく、今日はショートコースと言えど久方
ぶりの歩きである。

岩稜帯と言えど気は抜けない。両神山を左に秩父の
山並を眺めながらも手、足を確実に拾いながら歩き
を楽しんだ。
 

二子山ハイク

 投稿者:上田  投稿日:2021年 4月 5日(月)00時34分5秒
編集済
  4日、日曜日は二子山へ篠原さん、三好さん、長島さ
んと岩稜歩きでした。

股峠下駐車場へ8時30分頃に着。出発準備をしてい
ると富山からの若者が見えた。感じの良い青年だ。
「富山は冬の間は乾いた壁がなく、高速で4時間掛け
て通っています」と言う。 若さだなあ!

宮崎さん、島田さんも若き頃毎週のように通っていた。
島田さんは“怪人ダンス” “乾杯”を初登するし宮
崎さんは13を落とした。

そして今もなお富山の若者のようにクライミング、登
りに情熱を傾けるシニアと青壮年が岩稜帯を歩きにと
行く。
 

八ヶ岳南沢大滝アイスクライミング

 投稿者:藤枝  投稿日:2021年 4月 4日(日)21時17分33秒
編集済
  怪我も回復し、ここのところ地元長沢でクライミングを
しています。
3/31は八ヶ岳南沢大滝で久しぶりのアイスクライミング
でした。まだまだ登れる状態で十分楽しめました。

https://ameblo.jp/okumatasiroike/entry-12666590130.html

 

Re: 4月1日大蛇尾川渓流釣り

 投稿者:谷川岩魚  投稿日:2021年 4月 3日(土)09時08分52秒
編集済
  尾崎さん、大蛇尾川釣行、お疲れ様でした。町中は桜満開
春たけなわですがやはり渓谷はひと月は遅いようですね。
GW前になったらワサビ等山菜採りを兼ねて私もぶらりと行
って見ようかな~。ハチッコは食わず川虫のみにヒット、
なるほど昔、豪雪地帯の桧枝岐の職漁師の話しを思い出し
ました。”6月ならないと虫は追わね~”なるほど彼らは
毛ばり専門でしたから6月にならないと陸棲昆虫は居ない
ですね。そこへハチッコが流れて来ても『ン?ナンダ?
おかしいナ~』と思うでしょうね。早期はやはり常食にし
ている水生昆虫、毛鉤を使うならニンフでしょうか?画像
から見るとまだまだ春は遠いですね。GW前にはヤシオツツ
ジの群落も見れますし野鳥のさえずりもルリを始め賑やか
になります。何より新緑がきれいで正に『山、笑う季節』
ですね。

 

4月1日大蛇尾川渓流釣り

 投稿者:尾崎  投稿日:2021年 4月 3日(土)08時40分39秒
編集済
  4月1日木曜は大蛇尾川渓流釣りでした。前夜19:00 前には道の駅
湯の香しおばらに着いて車中泊態勢に入る。3:00のアラームで身
支度と食事は慣れていても丁寧に行うと1時間は掛かる。
途中の塩那橋から覗くと、蛇尾川には水流が出ていた。林道分岐
で4:50ラジオスイッチonでヘッデンスタートする。
このラジオ遡行途中は消しても林道と沢の登下降時でも感度良く
響いて熊除けに重宝する。ヘアピンから下降した沢床は大岩が動
いたのか流れが広がっていた。最近の気温高で、雪代が入って水
量も多い様子です。壊れた堰堤の淵までアタリはあるものの直ぐ
に外れてしまうのはチビイワナか。泥壁に積もった落葉を払いな
がらの高巻き後堰堤上に載ると、数見える尺前後にワクワクする
が、食い気はあっても残念ブドウ虫は嫌います。最近の大蛇尾の
渓相は変化が多すぎて魚もおちおち寝ていられないようです。
淵が消えたり生れたり、大岩が簡単に動かされているので、時々
お邪魔する此方もドキドキします。ブドウ虫は諦めて川虫採りに
精を出しますが、冷たい水と水量の多さに手も脚も痺れました。
今期初めてで気付いたのはフィックスがだいぶ更新されたようで
各所で延ばされたり、交換されてました。細いフィックス左岸の
外傾トラバースから腰まで浸かって右岸の岩に取付くし、右岸の
岩のトラバースも腰まで浸かって取付く。何方もフィックスは新
しかった。大堰堤手前、左岸 20mのボロ壁も取付きテラス迄は岩
のトラバースをこなさないと結構濡れます。此の壁を通過すれば
ソロなら一安心。今期初めての遡行、何時もの事ながら緊張する
コースです。今回、数年振りに冬毛のカモシカに出合いました。
ビ淵上の滝も見える左岸のガレ上で此方を先に見つけ、近づくの
のを確認するとユサユサと登って行きました。ゴルジュ、土橋淵
のアプローチ尾根、外傾した小径の端に足跡が続いてますね。
もう12時、ゴルジュは割愛して川虫とブドウ虫を流してから土橋
淵前でラーメンとコーヒーで昼食とする~ 12:50。本日の釣果は
2匹のヤマメとイワナ1匹でした。
林道分岐車止め帰着14:55。

 

とある岩場ダイナマエリア

 投稿者:上田  投稿日:2021年 4月 3日(土)00時18分0秒
編集済
  木曜日、ダイナマエリアにアンノさんと入った画像が
大関さんより送られてきた。

アンノさんはボルダーの数の多さ、大きさに「凄い」
「素晴らしい」と流暢な日本語で驚いていたそうだ。

先ずは沖野さんが拓いた課題にトライし、掃除も必
要としない新たなボルダーにトライしたらしい。

 

Re: 高齢者の免許更新:ABCペダル

 投稿者:上田  投稿日:2021年 4月 2日(金)23時55分31秒
  ハンドルを持つ手、9時15分。教習所では確か10
時10分と教わりましたが、今日改めて、意識してハ
ンドルを持ってみましたが9時15分の方がしっくり
きます。また腕が上がりすぎず楽ですね。

疲れたら8時20分。ホント肘が身体について腕が休
まります。

昨日、公園管理人が立て看の支柱を腐らないように焼
きたいが火炎となるものがない。「バーナー持ってい
ませんか?」と言う。カセットボンベ式のバーナーを
取りに帰って焼いてあげました。

そのあと歩き、トレの予定でしたがスコップ、鋤を借
りて筍探しへ。平坦部は既に掘り出したし、その後人
が入った跡も見られる。
竹林斜面に入ることにする。入ってすぐに筍を発見。
ラッキーでした。
斜面故掘りやすく難なく掘り出しました。

ここしばらくは筍には不自由しません。
 

釣り人バンザイ

 投稿者:谷川岩魚  投稿日:2021年 3月31日(水)08時17分0秒
編集済
  どうも今年は2~3週間春が早いようです。只、早朝は肌寒いです
が10時頃になるとフリースを脱ぎTシャツで農作業をしています。
多分、渓流も”春が早く来ている。”かも知れません。その分渓
流魚たちも活性化していれば活発にエサを追いラッキーですね。
ワサビ滝の鹿、気を付けて下さい。私が懸垂しながらワサビを収
穫していると、いきなり人頭大の落石がありました。てっきり滝
の上に人が居るものと思い”バカやろ~下に人が居るんだぞ~”
と怒鳴ると滝頭に大きな鹿が現れて”ン~、どうしたんだ、こい
つは?”見たいな顔で見ていました。滝の上はガレ場なので動物
が歩くと落石を起こします。サルの群れが石を落としたこともあ
り、その時は次々と落石が続くのでしばらくジ~ッと動かずにい
ました。そう言えば尾崎さんの時は子熊が転がり落ちて来たとの
事、熊も落石も御遠慮願いたいですね。水中の魚影だけではなく
周囲の状況にも気を付けて下さい。

 

Re: 高齢者の免許更新:ABCペダル

 投稿者:谷川岩魚  投稿日:2021年 3月30日(火)21時48分58秒
編集済
  ここ数年、アクセル、ブレーキペダルの踏み間違い事故が多い
ですね。原因としては高齢化もあるでしょうが一概にそうとば
かりは言えません。昔、オートマが普及していなかった時代に
はABペダル踏み間違いによる事故は余り聞きませんでした。
A:アクセル、B:ブレーキペダルの他に C:クラッチペダルもあ
りオートマ車と違い運転姿勢は常にハンドルや各ペダルと正対
しています。オートマだと疲れてきたら右ドアにもたれたり左
だとセンターコンソールのリッドをアームレスト代わりにして
体が左へ傾きます。すると自然に足も斜めに向きABペダルを斜
めに踏みます。急な飛び出し等で反射的にブレーキを踏んだつ
もりが足先がAペダルの方を向いている為間違ってアクセルを
踏む恐れがあります。私も西村さんの御意見は正しいと思いま
す。私が気をつけていることは運転席に座ったらハンドルを持
つ手は 9時15分です。すると必然的に体は各ペダルとハンドル
に正対します。しばらく走り腕が疲れて来るとハンドルを持つ
位置を 8時20分にします。すると脇腹に軽く肘が当たり腕が疲
れません。渓流釣り等で飯豊や奥只見は長距離走行になります
が余分な神経は使わず運転に集中し、リラックスして走るので
”あ~疲れた・・・”と言うことはありません。それでも高速
では1時間をメドにサービスエリアでコーヒー、一般道ではコ
ンビニ等で軽く休みます。
ちなみに私は燃費優先で6速ミッション、マニュアル車なので
A,B,C,ペダルに正対して運転します。口の悪い友人は”60歳過
ぎたらマニュアル車が良い、ボケ防止になる。”と言いますが
確かにボケたらマニュアル車はエンストばかりするかも知れま
せん。

 

Re: 初物

 投稿者:谷川岩魚  投稿日:2021年 3月30日(火)21時31分37秒
  上田さんの初物タケノコのメールを見ながら”さすがに千葉は早
いな~、こちらではGWにタケノコ掘りをした覚えがあるのに”と
思いながら見ていました。今日は畑の雑草も大分延びて来たので
草刈りしていたらウドが出ていました。”まだ早いんじゃない?”
と思ったら冬の間、ビニールを掛けていたので例年よりも早かっ
たようです。早速今夜は天ぷらにして『旬の味』を楽しみます。

 

とある岩場ダイナマエリア2

 投稿者:上田  投稿日:2021年 3月29日(月)00時04分26秒
  二つのボルダーがお互い寄り掛かったようなボルダー
である。
ハイボルダーだ。

下地も良く岩肌も綺麗。が、ホールドに乏しい。上に
抜けるには寄せ合ったボルダーで出来上ったクラック?
隙間をジャミングで行くしかないようだ。

沖野さん、富岡さんはこのボルダーをSDスタートから
始めたようだ。

右のボルダーに立ち込まないで左のボルダーに抜けたい
と小松崎さんは言っていた。
 

レンタル掲示板
/167