teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


トトロの森は

 投稿者:川面  投稿日:2017年 6月22日(木)08時34分41秒
  おはようございます。
ブル-ベリーの滴は畑を映し、積まれた
薪も濡れたトトロの森は雨上がりの朝。
燕のヒナは早く遊びに行きたい様子。

 
 

クレクラⅢブログより。

 投稿者:上田  投稿日:2017年 6月20日(火)00時16分25秒
  沖野さん、千葉さん、Mさん等が岩場探しで
ホント頑張っている写真が沖野さんブログ、
クレクラⅢに載っていましたので、借用して
紹介します。真似したくても絶対出来ない、
その前に怖い、ビビる。
(画像は沖野さんブログ、クレクラⅢより)
 

新緑と涼風の古賀志クライミング

 投稿者:谷川岩魚  投稿日:2017年 6月18日(日)19時58分7秒
  今日は珍しく藤枝さんが古賀志との事で私も出かけました。
梅雨入りしてもたいして雨も降らないので岩は乾いていました。
千葉県からも10人余りのクライマーが見えていたし茨城県や地元クライマー達
で楽しいクライミングでした。今の時期、新緑や涼しい風が時々吹いて絶好の
クライミング日和でしたが来週後半からは降雨の予報です。
カラ梅雨で晴れたが良いものの畑の野菜はしおれるばかり・・・夜だけ降って昼間は
晴れないかな~と都合の良いことを願っています。

 

御殿場口に決まり 2

 投稿者:尾崎  投稿日:2017年 6月18日(日)15時13分44秒
  此方も脚が重かった以外は高度障害も出ずに登れましたが、下山に移る
とザックの左肩ベルトを完全に緩めても、べルトが肩に触るだけで痛く
なり、左肩ベルトを外し胸のベルトを脇の下に通してザックを固定して
ました。可動域を広げる為に鎮痛剤を使いながらのリハビリなので肩痛
はしょうがないですね。毎日のサイクルや歩きで重い脚に両膝を痛めな
いように下山する時、大砂走りはホント長くて下肢とザックはもちろん
全身砂埃まみれです。

御胎内温泉健康センターで湯に浸かれた。汗と埃をすっかり流してマッ
クスバリューで夕食の買い出し、「道の駅 ふじおやま」に移動して1時
間半仮眠を取り、渋滞なしに 19:30-23:30帰宅。

今年の11月雪上トレもやはり御殿場口に決まりかな。

 

御殿場口に決まり

 投稿者:尾崎  投稿日:2017年 6月18日(日)15時09分6秒
編集済
  17日土曜日は富士山でした。17:30に自宅を出て片道150KmをR6とR246
23号で走り23:00御殿場口新五合目駐車場に到着すると先客がいた。
17日3:00起床で食事と装備を整える。薄曇りか?星が見えない。
御殿場口新五合目登山口4:00-次郎坊-七合目-八合目-12:00山頂
12:30下山開始-15:30御殿場口新五合目駐車場
昨年11月と同じ御殿場口から入山しましたが、2500mより上では微風、
快晴に恵まれて気温も高く、山頂でも10℃近くは有ったはず。早朝は
別として下山まで半袖1枚での行動でした。雪は頂上直下のみアイゼン
とピッケルはそのワンポイントの為に持参したようなものでした。
標高が1450mの御殿場口新五合目なので登山者も10名を超えない人数、
夏とほとんど同じ条件なので夏山の季節前で、混雑を嫌う方やトレラン
スタイルの登山者が多く入ってました。

 

日光A沢遡行

 投稿者:上田  投稿日:2017年 6月17日(土)23時57分13秒
  上田です。昨日は大関さんと日光A沢へ。
途中渓流竿を出しましたがヒットしたのは
リリースサイズ。全て渓流へ戻しました。

写真は滝をリズミカルに登っていく大関さ
ん。

私は何でもない個所でスリップ、2回ドボ
ン。沢靴の裏を見るとフェルトがカチカチ
に硬化している。何でだろうと考えると、
自分でフェルトを交換して2年目だが、交
換時にゴム糊を多めに使用し、且つ車のタ
イヤで圧着したので、ゴム糊がフェルト全
体に浸透し固まったものと思われる。
 

土曜日の日光白根山

 投稿者:藤枝  投稿日:2017年 6月14日(水)21時56分28秒
編集済
  菅沼-弥陀が池-五色山-前白根山-奥白根山、土曜の日光白根山
は寒い一日でした。午前中は何とか天気も持ちましたが11:30
頃には本降りの雨となり、頂上では霰が降りました。ちょうど
峰ザクラが咲き始めたところで満開の時に行きたいものです。
尾崎さん川面さんとはちょっとの時間差ですれ違いでした。

https://blogs.yahoo.co.jp/okumatasiroike/40980988.html
 

トトロの森の畑から

 投稿者:川面  投稿日:2017年 6月14日(水)20時30分18秒
編集済
  名案有難うございます。
朝の収穫はクライミングヘルメットとサングラス、ジャンバーに
とライトで武装して収穫しました。カラスにライトを当てたらお
となしくなりました。光る物体に弱い様ですかね。
ゴンタとボンタは悪戯好きで困ります。この間はタバコを箱ごと
持っていかれ、せんべいなどは外には置けません。
トトロの森を我がもの顔で飛んでいます
 

「野生の証明作戦」

 投稿者:尾崎  投稿日:2017年 6月14日(水)08時25分32秒
編集済
  カラスに会った時には「野生の証明作戦」何時も此
方から攻撃する真似をします。野生なのでお互いの
テリトリーに近づくなと知らせてやるのです。逃げ
たり怖がったりするといい気になつてやり放題しま
す。
100均のパーテイーモールが効くそうです。慣れた
ら設置する場所を変えると良いのですが、体に巻い
てカラスを追っ掛けたり、ミラーで照らしたりする
と更に良いかも。
以上は自己責任で試してみてください。

 

トトロの森の畑から

 投稿者:川面  投稿日:2017年 6月14日(水)07時49分19秒
  ブルーベリーに悪戯する犯人が解りました。
ゴンタとボンタの2羽のカラスです。
ブルーベリーを収穫していたら2羽のカラス
に攻撃を受けました。水糸でも張りめぐさな
いと全部悪さされそうなのですが、何か名案
ありますか?
 

身長差は言い訳。トホホ

 投稿者:上田  投稿日:2017年 6月14日(水)01時06分21秒
  上田です。こんにちは。クライミング、ボルダーを
やっていて、グレードに身長差をつい考えることが
ある。158.5の私には165の友の3手が4手
になる。どうかしたら5手である。身長を理由に登
れないことが言い訳であることが、アメリカのクラ
イマー、リンヒル氏の登場で明らかになった。数十
年前のことである。氏は確か身長約150。スミス
ロックで登るフォトを岩雪、クライミングジャーナ
ル誌で見てその柔軟にして力強いシーンに感動を覚
えたものである。このフォト以来、身長を理由に登
れないことを仲間内では皆言えなくなった。今回、
沖野さんが開いた“灯台下暗し”もそうである。1
65の大関さんは3手でホールドに手が届こうとす
る。私は3手でも限界である。そしてリンヒルを思
った次第である。言い訳はいけないと。トホホ。だ
からクライミングはやめられない、面白い。
写真は3手でホールドを捉えようとする大関さん。

 

灯台下暗しSD課題

 投稿者:上田  投稿日:2017年 6月12日(月)01時02分10秒
  浮石岩に沖野さんが先週作った課題をSD
で小倉さんと、沖野さんがトライ、クリア
ーした。課題名“灯台下暗しSD”1級。
大関、上田はスタンディング-スタートで
トライ。敗退。大関さんはカンテ奥のホー
ルドを捉えた。先が少し見えたようだ。
 

カンテ、リップ取り。

 投稿者:上田  投稿日:2017年 6月12日(月)00時44分32秒
  上田です。今日は沖野さん、小倉さん、大関さんと
とある岩場整備でした。
整備の合間にトライ。
大関さんは玄関岩カンテ、リップ取りにトライ。リ
ップには触れましたが、押さえ込み出来ず。惜しか
った。
 

Re:日光白根山リハビリハイク

 投稿者:谷川岩魚  投稿日:2017年 6月11日(日)20時50分4秒
編集済
  リハビリハイクお疲れ様でした。
奥白根は7年前の2010年、飯豊縦走の為のトレーニングで行きました。
リハビリと言いトレーニングと言い奥白根山は人気があるようです。
私が行った時も〇?山行の事前トレーニングと言う山屋さん達に会いました。
日数の掛かる飯豊の為のトレーニングなのでわざわざペットボトルに水を
入れて17kgに調整し、その他行動時に飲む水や行動食、着替え等々で
20kgになりました。丸沼から2400mのロープウエーで登り山頂まで歩き、
その後五色沼まで下り座禅山経由で白根山山頂まで周回しましたが好天
に恵まれて男体山や中禅寺湖、日光連山等眺望が良かったですね。又、
この時期はコマクサの群落が見事に咲いていました。
紅葉の時期も素晴らしいとは思いますがいろは坂等大渋滞は間違いないですね

 

トトロの森の畑から

 投稿者:川面  投稿日:2017年 6月11日(日)19時18分47秒
  トトロの森の畑から採ったばかりのハーブ
その良い香りが家中に広がっています。

 

Re:日光白根山リハビリハイク

 投稿者:尾崎  投稿日:2017年 6月11日(日)10時11分39秒
編集済
  狭い山頂を空けて避難小屋側の斜面を下ると強風で帽子が飛ばされそう
になる。10:20避難小屋を過ぎると残雪が五色沼の畔近くまで続いてい
る。緑の大岩の裏で風を避け、大休止10:32コーヒータイム11:00。気
にしてましたが藤枝さんとは擦れ違いでした。五色沼からじっくり登り
返して11:42五色山、西から天気が崩れそうな空模様でノロノロする事
無く12:00頃に国境平を下山開始したいところです。雪の下降が有って
12:05国境平12:15直後、ポツリポツリと雨が来てカッパの下山は本降
りで、足元が泥ドロ状態のまま13:55湯元温泉駐車場帰着。

 

Re:日光白根山リハビリハイク

 投稿者:尾崎  投稿日:2017年 6月11日(日)10時06分24秒
編集済
  先週に続き今回も御一緒して戴いた川面さんありがとうございました。
梅雨に入って予報がしっかり定まらない状況で何とか土曜日は晴れ間も
出そうだつたので日光白根山にリハビリハイキング行って来ました。
外山のコルに上がる荒れて段差や根っ子剥き出しのルートはリハビリ肩
には負担ばかりで危険、今回は登り下り共に穏やかな中曽根から五色山
を通過するコースで計画しました。前日でも「てんくら」「mountain
weather forecasts」ではあまり良くない予報で「GPV」で確認して
12:00には下山に移るつもりで出発しました。
4:00に起床、熱いコーヒーを淹れて朝食、4:45スタートする。薄雲は有
っても穏やかな天気、晴れ間も出そうな空模様。尾根に取り付くまでは
暗いと迷うコースです。多少の段差もお遊び程度ですが、尾根上に乗る
とトレンチの中、笹藪が頭上を越す個所が出ても、気温が低いので問題
無し。前後に残雪が残る6:52国境平7:02。穏やかな晴れ間に湯元温泉
湯ノ湖が広がり7:32五色山7:40。早い時間で奥白根山上空もすっきり
晴れている8:25弥陀が池8:30で菅沼方面からの登山者が来る。足下の
菅沼、丸沼、尾瀬、上越の山々が広がる青空の中、9:26白根山頂9:37。

 

日光白根山リハビリハイク

 投稿者:川面  投稿日:2017年 6月11日(日)09時51分54秒
編集済
  日光白根山ハイク大変お疲れ様でした。また、今回も大変お世話になり有
難うございます。尾崎さんがリハビリハイクと言うても 俺にとっては深
くえぐられ泥濘の笹トンネルを這いつくばったり 長い急坂を登ったり、
降りたりの連続で岩場を登ったり降りたりの変化にとんだコースは久々の
難所コース連続ハイクになりました。
中曽根コースの尾根上に乗り、早速むかえてくれたのは赤と白のシャクナ
ゲ群生地は見事ですね。奥白根山頂より遠く近くに見える白い冠をかぶっ
た山々の眺めも絶景でした。
帰宅後はサッとハイクのなごりのザックやカッパの汚れなど落として夕暮
れ時には寝てしまい。今朝3時にノコノコ起きだしてF-1カナダGP見
てからやっと起きだしました。

 

釣りになりませんでした

 投稿者:川面  投稿日:2017年 6月 8日(木)12時53分24秒
  大蛇尾川が中止となつて、永野川に転戦しましたが
渇水状態で釣りになりませんでした。
 

燕の巣

 投稿者:川面  投稿日:2017年 6月 7日(水)08時09分50秒
  今トトロの森に好い風吹いてます。燕が玄関の真上に巣を作り
ヒナが生まれたので暫くウンコに悩ませられそうです。
8日谷川さんと大蛇尾川です。

 

浮石フェース&玄関岩。

 投稿者:上田  投稿日:2017年 6月 5日(月)00時44分26秒
  浮石岩、玄関岩周辺の環境整備、掃除
をすると、岩が一段と明るくなり、綺
麗になった。玄関岩はパノラマ状に広
がりを持つまでになった。最後の仕上
げはやはり千葉さんの登場が必要との
ことになり整備完了は持ち越しとなっ
た。
写真は浮石フェースを登る大関さん。
 

木漏れ日デモンストレーション

 投稿者:上田  投稿日:2017年 6月 5日(月)00時25分1秒
  上田です。こんにちは。
今日は沖野さん、大関さんと浮石岩周辺の
環境整備と浮石岩各課題を終日楽しみまし
た。写真は“木漏れ日”1級/SD初段をデ
モンストレーションする沖野さん。大関さ
ん、上田は敗退。一歩立ち込みがなり前進。
 

Re:湯元からのハイキング

 投稿者:尾崎  投稿日:2017年 6月 4日(日)20時44分13秒
編集済
  川面さん お疲れさまでした。今日はお付き合い有難うございまし
た。今朝の湯元は低い気温で、前日のうちに予報の確認をしてお
いて正解でした。7時間のハイキングの前半は寒かったですね。
稜線には雪雲が掛かっているように見えて、霙状の水滴が風に吹
かれて舞ってました。冷風でスタート前に車内でコーヒーを沸か
したのも久し振りの事でした。
今回肩のリハビリ中ながら何とかザックを背負ってのハイキングで、
そこそこ動けたので安心しました。

 

湯元からのハイキング

 投稿者:川面  投稿日:2017年 6月 4日(日)19時56分40秒
編集済
  奥日光湯元からのハイキング、御世話になり有難うございました。
5℃ 6:00の駐車場から遠目に蓼ノ湖を過ぎ、小峠 刈込湖 切込湖
と、防寒フリースにカッパの寒中ハイキングは気持ち良く、先を急ぐ
必要も無く、最終の涸沼の景色も我等だけでじっくりと味わいました。
アイスクリームを求めて光徳牧場の売店に寄るとやっと半分9:40。
逆川の右岸の遊歩道を通って戦場ヶ原に入りました10:10。ぐっと気温
も上がってくると、ハイカーさえも多数湧き出して大休止の泉門池が
11:00になる。水量の多い湯滝、湯ノ湖をのんびり巡って駐車場に戻
って12:40。片付終了13:10になりました。色々な話も楽しく、新緑
のハイキングはアッと言うまに時間が過ぎました。

http://

 

リハビリ クライミング

 投稿者:谷川岩魚  投稿日:2017年 6月 4日(日)19時09分41秒
  昨日は予定通り古賀志クライミングでした。
朝方の雷雨からは予想もつかない程岩は乾きフリクション抜群!大勢
のクライマーで賑やかな土曜日です。
4月、5月と土日の休みは畑作業ばかりで岩に触れていなかったので
まずはウルトラマンフエースでウオーミングアップし、その後カモシ
カやシーマクンを登り、その後ハートブレーカーなどで夕方まで過ご
しました。
珍しくムーンサルトをトライしているクライマーがいたので写真を撮
らせて頂く。どっかぶりのハングは見る方も又、登っても楽しいです。
全身の筋肉を使うから”ヤッター”と言う気がする為かな?
帰るころには前腕や肩こりがスッキリ解消しました。私にとってクラ
イミングはまさにリハビリですね。

 

リハビリ生活中

 投稿者:尾崎  投稿日:2017年 6月 2日(金)22時24分50秒
編集済
  術後 4週目が過ぎても可動領域を広げるリハビリで、直接腱板
を使うところは6週目以降となります。車の運転は許可確認して
ませんが運転は出来ます。2週振りの診察X線で縫合個所は問題
ないとの事、次回4週先の診察までは週一のリハビリ診療のみで
す。許可XXですが片手中心のバイクは40K、ウォーキング10K
で下肢のパフォーマンスが下がらないようにしてます。
日々のリハビリで、昼間の左肩の痛みは結構感じますが、ベッ
ドの上で寝る姿勢では痛みが無いのが手術前とは違います。昨
年6月に断裂してからは寝ている姿勢での痛みが続いてました。
療法士さんからは「‥をして」の指示をするとやり過ぎるので
「‥しないで」の指示ばかり、そこそこ動けるのは12週を経過
した8月になりそうです。
鏡に映る半身、左胸から左肩左肘までの筋肉は見る影も無く落
ちてます。現状は左手は肘から上が使えないので、大蛇尾の遡
行は厳しいし、週末は足が元気なので奥日光のハイキングでも
と考えてます。

 

今週末

 投稿者:谷川岩魚  投稿日:2017年 6月 2日(金)22時15分0秒
  先月末で退職したので今日は気になっていた畑作業を心置きなくフ
ルに出来ました。
明日は久しぶりに古賀志クライミングです。茨城県からもH川さん
他何人か見えるようです。今朝方の豪雨と雷は凄かったので明日は
カモシカハングやシーマ君のハング部分は滲み出しがあるかも知れ
ません。チョークの代わりにタオルでホールドを拭きながら登りま
す。アルパインスタイルもご無沙汰なのでツルベスタイルの練習も
やります。過激なトレーニングはしないので「やゃ腰痛気味か?」
程度でその他は快調です。
日曜日は又、畑作業の続きをやろうと思います。
 

谷川岳中央稜と南稜

 投稿者:藤枝  投稿日:2017年 6月 2日(金)22時09分51秒
  31日(水)は、谷川岳中央稜と南稜に行ってきました。
雷注意報が出ていたので中央稜だけでお仕舞にしよ
うとも思いましたが、時間もあったので南稜を2ピッ
チ登ってから仕舞にしました。18:30に自宅に帰り
家族から「一体どうしたの?」と心配されました。
 

木漏れ日

 投稿者:川面  投稿日:2017年 6月 2日(金)19時26分14秒
  上田さん ご無沙汰しています。いつも とある岩場拝見しています。

出かけた先の道の駅に (木漏れ日はいたずらで、そよ風は忘れ坊)ありました。

木漏れ日の渓もいいですね。
 

木漏れ日、名前の由来

 投稿者:上田  投稿日:2017年 6月 1日(木)22時48分3秒
  今朝PCを開くと福島の山友からメールが入って
いた。木漏れ日、厳しそうですね、と。奥様から
は木漏れ日の響きが素敵とあった。木漏れ日に決
まった由来、記憶では、確か賀来さんとトライし
ていた朝、賀来さんが木々の間から射し込む光を
見て“木漏れ日”としようと言ったようだ。賀来
さんらしいネーミングだ。
 

レンタル掲示板
/100