teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


安芸高田~芸北~奥滝山峡

 投稿者:智羅  投稿日:2006年11月 3日(金)21時08分50秒
返信・引用
   久しぶりに遠出しました。ガソリン代が以前ほど高く無くなった所為もありますが、ココしばらく仕事も私生活もシオシオのパーで疲れが見えて来てたので、自然に触れてリフレッシュしたかったのです。
 旅は道連れ~と申しますが、結局単独行動となってしまいました。
 9月始めに知り合った娘が突然メアドを変えて連絡が取れなくなってたのです。
 ミクシィで募るも前日では玉砕けでした(苦笑)。
 そして迎えた当日の朝。イキナリ寝坊です!高速代を満額支払う羽目にッ!!
 道の駅「安芸高田」…着いたはイイけど何も無い…。本当に広島北部の田舎ですね。
 こんなトコにガッコやコーバがあったら誘惑が無くて能率上がりンコですな。
 次に芸北民俗芸能保存伝承館に行きたかったのだが、道の駅「千代田」でボケラしてスグに芸北オークガーデンに移動してしまった。
 一風呂浴びて飯にしようと思って居たのだが、なかなか飯処に恵まれず滝山峡へ移動……?移動出来ないッ!?どうも国道186号からはアクセス出来ない様だ…代替えと言うわけなのだが、奥滝山峡の林道へと踏み入る。久しぶりに愛車をローモード4駆に入れてクロカンを楽しんだ……って1車線しかない崖道で楽しいって気持ちは無かった。対向車が来ない事だけを祈りハンドルを握ってたよ。また行き止まりだったらこのままバックでお帰りだよ~と思いつつ……。
 ナビに県道11号が映し出されたトキはたぶん繋がっているのであろうと安堵した。
 そしてちんたら帰路に就いた。途中友達の近所にも寄ってみたが虚しさだけが込み上げた。
 
 

大原美術館と沙美海水浴場

 投稿者:智羅  投稿日:2006年 9月 3日(日)23時50分59秒
返信・引用
   倉敷は大原美術館へ行ってきました。ネットで知り合った友人が大原美術館が良いと言ったので、思い立ったらの精神でガソリン代も顧みず、お金で買えない価値のため東にSURFを飛ばしました。
 友人は海が見たいとも言って言っていたので、渚100選にも指定されている沙美海水浴場も経由するコースを選びました。
 今日は晴れて気温も高く、寒冷地仕様のSURFのエアコンが効きやしねえ(爆)。命水を彼方此方で補給しながらの倉敷までの旅路。始めてオフラインで出逢った友人とも会話が弾み幸せでした。
 美術館へ行く前に海が見たいと友人…「いいよぉ」と俺。そこから40km離れた沙美海水浴場から先に訪れる事にしました。途中のコンビにで昼飯を買って炎天下の砂浜を歩いて日陰を探す二人、拉致があかないんで土手の芝木陰に腰を下ろし、食事。そして他愛の無い会話。美しい海を眺めながら平穏な時間。嗚呼…俺が求めていたモノってこれだな…他愛のない平穏なひとときだ。
 腹ごしらえも済んだ事だし、大原美術館に引き返す。入館が15時だったもんだから洋画の鑑賞だけで1時間半くらいかけてしまい、残りの国内の作品群を30分で駆け足で見る事になったが、昔、教科書や美術図鑑等で見た事のある大作ばかりを真直に観る事が出来て本当に良かった。たまたまタイミングが悪く、モネの「睡蓮」が東京に貸し出し中で鑑賞することが、出来なかったのだが、また来れば良いよね(笑)。個人的にはフレデリックの作品「万有は死に帰す、されど神の愛は万有をして再び蘇らしめん」には言葉も出なくなるくらい感動したし、棟方志功の木版画にも生命讃歌の暖かいオーラを感じました。本当に本当に素晴らしい作品を展示しています。これで入場料?1,000は安いですね!
 帰りにもう一度、海が見たいと呟いた友人のために夕凪が吹く、沙美海水浴場に戻り、Ann SallyをBGMに安堵の時間を過ごしました。ボクが20代に味わえなかったほろ苦く切ない青春の一コマが其処にはありました。ヒトは何度でも幸せになれるんだな…本当にそう想いました。
 帰りは下道をドライヴしたいとの友人のリクエストに応えて混み気味の2号線を西へ。流石にこのままだと友人の帰宅が遅くなってしまうので、高速料金が半額になる区間を利用して広島まで帰ってきました。夜のナイトドライヴ…本当に本当にAnn SallyのBGMが優しかったです。AORってムードミュージックですね(笑)。お互いの職場等を確認し合って、22時前には自宅付近まで送り届けました。次も美術館へ行ったり、映画を観たり、同じ感動と同じ時間を共有できる素敵な友人として永く付き合って行きたいと思いました。
 神様…永遠なんてモノがあるとは信じませんが、私と友人の仲がずっと続いてくれる事を祈りたいです。
 

帰省してきました

 投稿者:智羅  投稿日:2006年 8月24日(木)12時31分5秒
返信・引用
   20日の日曜日から3泊4日の旅程で故郷金沢に帰省してきました。

 20日 日曜日 初日
 バンド練で問題点を明らかにして、仕事も放り出し日曜朝から故郷金沢にフリーダムチケットで墓参りのため帰省です。車独り乗りだとナマラ金が掛かることに気付きました(;ーДー)。そうそうハードディスクリカバーの件もクリアーしてない……。
 フリーダムチケットだけに岡山まで立ちんぼでしたが、まあなんとか席確保。京都まで一眠りできるな。
 貧乏学生時代や駆け出し社員の頃はお土産なんて買って帰ったことなんか無かったけど、最近はお金にも余裕が出てきたか地方土産を片手に都市間を移動するようになったなあ…みな遠慮するけど気持ちの具現化は喜ばれます。お約束ですが「もみまんVer.にしき堂」です。
 金沢に到着して直ぐに羽咋今浜の本家の墓参りに行く。墓守とその息子から散々結婚しろ結婚しろと言われて帰ってくる。母の実家で懐かしい郷土料理…って程のものじゃないけど、飯を喰って夜は「スーパーマン・リターンズ」を観る。流石に19年前の第4作目を観ていなかったので本作と繋がらない…でも帰って来たスーパーマンは20年近いブランクをものともせず爽快感を与えてくれた。ケビン・スペーシーのレックス・ルーサーも妙技が活きてナイスだった。そーいえば、オースティン・パワーズでDr. イーヴルの配役もケビン・スペイシーだったからハゲのマッドサイエンティストは似合うのかもしれない…。

 21日 月曜日 2日目
 5年くらい前から左小鼻に発生したイボの除去のため美容形成外科に行ってきました。
 まあ…ウィルス性の皮膚腫瘍で液体窒素による凍結冷凍療法で1週間でイボコロリらしい…これでオイラの2枚目度が5%くらいはアップするかな(笑)。
 その後、金沢時代にお世話になった楽器屋に顔見せ。流石に18年も経ってしまうと顔見知りの店員はいない…しかし、20年前から売れ残っているギターはある(爆笑)。やあ久しぶり。君はよっぽど、この店が好きなんだね。店に残りながらヴィンテージなんて。
 夜は「UDON」の試写会に行く。監督とプロデューサーの舞台挨拶と門外不出の制作秘話そして上映後の一杯の讃岐うどん…。なかなか映画も悪くなかった。特に無器用な親子愛には目頭が熱くなった。
 さて、明日はお土産選びだ、季節柄、水羊羹と地酒の大吟醸だ。期待してる方…ひょっとしたら某バーで呑めるかも呑めないかも。

 22日 火曜日 3日目
 かつて故郷には「砂場」と言う名の美味い蕎麦屋が有ったのだが、今はもう無くなってしまったので、母の口コミで掌握した浅川の蕎麦屋まで行ってみたのだがッ!!………………本日から3日間休みかよッ!!
 職場に向けた土産は水羊羹と決めていたので、森八あたりで買おうと思っていたのだが、父の直感で近所の高砂屋でバラ買いして職場に送った。う~みゅ…やっぱ森八の方が良かったかなあ……しかし職場のヒトが金沢の老舗を知る由もないからな……(爆)。
 別の大したこと無く高い蕎麦屋で飯喰って、かつて自分のギターキッズ黎明期に世話になった竪町VanVanが泉ケ丘に移転したことを数年前に知ったので勘を頼りに行ってみる。
 広い店舗広い駐車スペース…かつての竪町VanVanの雰囲気そのままで、店長も相変わらずだったが18年も経ってしまうと私のコトも判らなくなってしまったようだ。
 品数もスタンダードなラインナップで初心者から昔馴染みの常連サンまでカバーできるアイテムを揃えてあった。個人的には安物や中古でも良いからPRSを置いて欲しいと思うところだが……。
 金沢21世紀美術館にも行ってみた。企画展が?1,000払っても観たいと思えるモノで無かったので、館内で1時間ほど暇を潰した。街のド真ん中にあり市民のために開かれた美術館として設営されていることは政策の失敗続きの金沢市にしては大変評価できる。
 そしてボクが最初にフォークギターを買ってもらった楽器屋は……既に無かった。東急地下の本屋で情報収集してオフクロと合流。土産酒を選定。当初自分が考えていたモノとは違うけど、土産らしいモノが入手できた。
 夜は親父と合流し「ユナイテッド93」を観る。20010911のあの日…私はいつものように残業して帰ってきて、テレビを点けたら貿易センタービルからモクモクと煙があがってたんだ。そのときは「ダイハード的なアメリカ映画でもやってんのかな?でも煙多過ぎ!」ってしばらく仮想世界の出来事だと思ってた。いつまでもシーンが変わらないのでチャンネル変えても同じ映像じゃん!その時初めて現実世界の出来事だって理解したさ。
 映画は何処迄が本当で、何処迄が演出か判らないけど、飛行機電話の履歴やフライトレコーダの情報を点として、演出と言う名の線で繋いだらこんな映画になったのだろう。欲も得も無い時程列映画なので退屈な一面もあるのだが、乗客がハイジャック犯に抵抗し、半ばパニックムービーと成りながらエンディングに向かう下りは圧倒される。例え結末が判って居てもだ。

 23日 水曜日 最終日
 いや…もう移動日だからそんな…何もないんだけど、11時くらいまで寝ていて1254の雷鳥24号に間に合うように出掛けたのだが、そりゃ時間があるわな。駅前のすかいらーくで飯を喰えば良かったものの駅内の百番街で不味い飯を喰って、アンテノールでお茶して電車に乗り込む。久しぶりにホームから両親に見送られるこそばゆさ。次は正月に帰ってくるさ。
 京都で乗換時間3分が成功して金沢~広島間を4時間切る事ができた。しかし……端から端へ移動するのに3分間ってキツいね(笑)。

 さてあと休暇は3日間残されているのだが……のんびりさせてもらえるのだろうか……そんな心配してる事自体のんびりとは程遠いのだけどな!
 

Mac miniがやってきたぞ

 投稿者:智羅  投稿日:2006年 8月15日(火)22時47分30秒
返信・引用
   8月入ってから入社最初のボーナスで買ったApple PowerMacintosh 7600/120改の調子が悪くなり始めた。実のところは本体ではなく、5年前に増設したATAカード経由の内蔵ハードディスクの調子がおかしく成り始めていたのさあ。
 んで…先々週の土曜日にヤバいと思って、専門店に持ち込んだときはなんとか持ち堪えたんだけど、先々週の日曜日にバックアップ採ってた最中にフリーズ……あれ?と思って再起動………………あれあれ!?ハードディスクがデスクトップ上に現れないぞッ!!
 そのまま先週の木曜日に専門店に入院。修理はイイからハードディスクに記録された過去10年分の恥ずかしいデータだけリカバーしてちょーだいッ!!と依頼。しかし、これがどうしてなかなか作業が難航しているらしくってさ、これを機に新しいパソコンに乗り換えるコトにしたのさあ。
 キーボード以外は過去の周辺機器もゼンブ繋がってくれてホント開梱からものの数分で設定が完了してネットにも繋げてる状態さあ!やっぱ機械ものは新しいのに限るねってこーゆー時にしか思わないもんだね。でもホント快適快適♪
 次の乗り換えは5年くらいにしておかないとまた10年分のデータ失っちゃうよね!?つか普段からバックアップ採れよッ!!
 

こんなんでもmp3プレーヤー!

 投稿者:tomozo  投稿日:2006年 8月13日(日)19時34分26秒
返信・引用
   今週の中頃にMac miniが届くので、USB 対応キーボードを物色しに行ったんですけど、こんなん買いました!!
 シンプル・イズ・ベストとは言いますがiPod nano にも負けないシンプルさです。容量は差し込むSDカードに依存するようなのですが、取説の限界512MB を超えて1GB でもちゃんと動作してるアタリtomozo的にナイス!です。
 携帯のプレーヤーは電池を喰うので、音質はともかく使えますね!いや~ビックリ!だってこれが\1,980ですよ奥さんッ!!!!!!
 

買ってしまった!

 投稿者:智羅  投稿日:2006年 8月12日(土)06時42分57秒
返信・引用
   金曜日の昼休みに木曜日の夕方に預けたハードディスクの按配を伺いに行った。
俺「どんなカンジです~?」
店「まだハードディスクの中身が見えていない状態です。」
俺「(想定外の回答に)えええぇッ!!!!!!」
店「今、あらゆる手段でリカバーを試みているところなので、もう少し時間がかかるやもしれません。今日中にお返しできそうにないので、盆明けになってもかまいませんか。」
俺「素人の俺がどうあがいたって仕様もありませんし、時間はいくら掛かっても構いませんから最善を尽くして下さい。」
なんか…病院での会話みたいだった。
 想定外の回答だっただけに驚愕した。もうホント彼女に振られた時くらいの大ショックだよ。
 で、このまま古いパソコンを使い続けるのにも限度があるなと達観したさ。後輩に格安DOSマシンを見積もってもらったらどんなに安いセットからメモリを増やしたりSuperDriveに変えてみたりしても10万を超えてしまったので、最近注目していたMac miniのApple Store 即納モデルを半ば衝動買いの状態でネット注文した。
 ドノーマルなら91,140円が現在一番安いみたいだったが、メモリ増設とか後付けが困難な機種なので、もう真っ向勝負!メモリ1Gハードディスク100Gにスペックアップしたもので118,070 円也。少々高いが自分で無理繰り増設とかしたら修理保障外になるから保険みたいなモノと思うコトにする。本家で買ったコトは今後色々なアドヴァンテージをもたらしてくれると…信じたい。
 そして奇しくもこれが36回目の自分への誕生日プレゼントとなった。
 

ホントに助けて下さいッ!

 投稿者:智羅  投稿日:2006年 8月11日(金)02時13分14秒
返信・引用
   完全に沈黙してしまったハードディスクから過去10年分の想い出をサルベージしてもらうため、昨夕プロにパソコンを委託した。マシンとしての復旧はもうどうでも良い。データだけでもサルベージできれば……。今はそればかりが気になって夜も眠れねー。
 就職して最初のボーナスで買ったApple PowerMacintosh 7600/120 だが、この10年間よくぞ頑張って動いていてくれたと思うよ。
 次はもうDOS マシンかな~と思いつつもminiMac に目が向いてる俺がいる。悩む!悩んでるうちが華だと思う。悩んでるうちは引き続きApple PowerMacintosh 7600/120 を使い続けるのだろう(爆)。とにかく…USB2.0にカードを変えるか?内蔵ハードディスクを変えるか?そのうち周辺機器だらけになりそうだ……。
 

実は困っている

 投稿者:智羅  投稿日:2006年 8月 9日(水)23時03分50秒
返信・引用
   ライヴの後、実は追突に遭ったり、パソコンのハードディスクがおかしくなったり、トラブルが耐えなかった。先週の土曜日に職場近所の専門店に持ち込んで、小康状態にまでなんとか持ち越したのだが、日曜日のバックアップ途中で再びフリーズ…5年間使い続けたハードディスクはデスクトップ上から消えた!
 専門店は運悪く昨日今日が定休日で週末は盆休みと最悪のシフトなので、もう明日、就業後に持ち込むしかない!重いのでどのように持ち込むかは、また明日考えよう…ホントは立ち合って作業を拝見したいのだが……。
 

真夏の夜の夢

 投稿者:tomozo  投稿日:2006年 8月 4日(金)00時02分1秒
返信・引用
   7月29日…広島にやって来て、初めて公開演奏を行なった日。
 朝は早く目覚めてしまったので、午前中に2巡かまして家事をやる。
 軽く昼寝を咬まし再び2巡。左手首の腱鞘炎が本番への不安を煽ったため、急遽ギターのストラップを短くして手首への負担を軽減する。
 リハは19時スタートなので、17時に風呂に入って身を清め18時半にライヴに必要なギアを揃えて家を出る。
 1850現地着。実は自分が一番最後だった。リハのためギターアンプをチェックする。YAMAHA SR100-212が使えると聞いていたのだが、フェンダーのツインリヴァーブと聞いて面食らう。広島に来て初めてBOSSイフェクターの世話になる。
 リハのため客が居ない箱体はギターの音が回る。Vo. から音がデカイとクレームが入る。バランスもままならぬまま本番突入!
 19時半開場。ふつふつと見慣れた顔が来訪する。緊張感が否応も無しに高まってくる。本番用に用意した筈のジェフ・ベックTシャツを忘れて来た事に気付き滅茶苦茶凹む。
 20時開演。オープニングアクトに場の雰囲気造りを行なってもらい、2020バンドパートスタート!面白いように当たり前に緊張してミスしまくる。ライヴは練習を超えることが無いと言うかつての先輩の言葉を本番中に思い出す。ボロボロにアドリヴを構築しなんとか一曲目を終えるが、変な緊張感が2曲目のオイラにも襲い掛かる!しかもクレーム受けからボリュームを2にしていたので、抜けと太さの無い家庭用10Wギターアンプのような音だった。
 3曲目、アルペジオナンバーのためボリュームを3に上げ、ピッキングコントロールで音量を制御。緊張感もだいぶ和らいで来た様でミスはあれどもなんとか事無きを得る。
 4曲目、客が満員御礼なので吸音率も上がったろうとボリュームを2半に微調整してロッカリフを決める。ここら辺からバンドのボルテージが異常な盛り上がりを見せ始め音は悪いんだけどアドリヴが冴え始める。
 6曲目、客の心を掴めた様でようやっとSETIが本領を発揮し始める。
 7曲目、私が主役のインストナンバー。注目がゼンブ私に集まった為ワンコーラス目のミスが目立ったが、リハでも試せなかったフィードバックが一発で成功し、神様が降りてきた事を確信!バンドメンバーを引っ掻き回してなお表現したい事を表現しきった。
 ラスト、客と一体化したままエンディングを迎えることが出来、ミスを超えて音楽的に素晴らしい演奏が出来た。
 そして…時間も15分押した状態でアンコール!しかも同じ曲を歓迎をもって受け入れられた事実をボクは一生忘れない。プロにも負けない一夜限りの演奏が出来たと確信する。
 最初は色々な不安があったデビウだったけど、終わって見れば、大団円であった!SETIは素晴らしいバンドであり、tomozoは面白いギタリストとして皆の記憶に刻まれたと思う。そしてこれが終わりではなく、始まりである事を認識せざるを得ない。
 そう…オーディエンスは贅沢な生き物だ。より次を次を求めて来るから。tomozoの戦いは始まったばかり。
 

広島梅雨明けかッ!?

 投稿者:tomozo  投稿日:2006年 7月27日(木)08時45分21秒
返信・引用
   昨日の朝から蝉の鳴き声で目が覚めるようになりました。3年ほど蝦夷の地に抑留されていたので、梅雨と不快指数とは縁が無く、気付かねば蝉に夏を感じることも無かったのですが、今年は3年振りに日本の夏を体感してます。今日にでも広島地方は梅雨明けが宣言されるかも知れません。
 さて、ライヴを明後日に控えて、2日間ほど呑み会があったにもかかわらず、まあ、なんとか帰った後も1巡練習できてます。
 今夜は予定が無いので、メインギターをメンテナンスして弦交換も行おうと思います。
 弦交換と言えば本番直前に行うものと言う定説がありますが、それはあくまでプロの話であり、ボク等素人は前日くらいに交換して新しい弦をギターに馴らせた方が良いのではないかと思ってきました。明日の夜に最後の合同練習が有りますので、交換するのは今夜かな…と。
 今日の業務も無難に済んで家路に就けることを祈りつつ。
 

レンタル掲示板
/2